TWINSのブログ

2歳男の子双子の母です(`・⊝・´) 幸せすぎて次も双子を授かりたいと願い✨ 双子のこと、感じたこと、色んなことを書いてみます(*´u`*)

人に悪気なんて無い。私が嫌味なだけだった話

育休復帰後に子会社へ行くのをためらった理由の一つに、嫌いな人が2人居ることがありました。

futago-twins.hatenablog.jp

 

その2人は仕事で担当でした。

仕事を依頼しても忘れる・遅い・期限を守らない。  

それが10年位ずっとだったので本当に嫌でした。   

 

嫌いな人の一人は課長でした。

でも一緒に働いてみて思ったこと、「これもしや…天然じゃない??」

 

課長はとても緩くて穏やかで抜けています。

仕事相手だった時は

 抜けている部分が→ミスが多く信頼できず困る→

 なのに悪気もない感じが→嫌味に思えた→嫌い でした。

 

 でも仕事相手ではなく、一緒に働く仲間となって、毎日一緒に居ると、

 確かに抜けている。ミスや忘れ事も相変わらず。

 でもこんなに穏やかなゆる~い人だと知らなかった。  

 独り言多い。

 ゆるゆるといつも笑顔で、温かい言葉をかけてくれる。

 

……………。。。

 

これ、悪気ないね。

私が今まで嫌味だと思っていたこと、嫌味ではなかった。

受け取る私が嫌味なだけだった。

 

確かに抜けているし仕事相手となると苦労するけど、

ふわふわとした所、柔らかい空気が課長の素敵なところだし、

それなりに自分が対応していけばいいだけだし、

なんか多分天然のふわふわなんだと思えるから、

しかたないな!!  って今なら割り切って付き合える。

 

今では大好きに変わりました。

 

 

もう一人の嫌いだった事務員の女性。

 仕事で「あの件ですが…」で通じることがあまり無く、 

 大体「……あーー(・o・)はい、確認します。」なので、

 こんな大きい事覚えててよ!確認しといてよ! 

 てゆーか私からじゃなくてあなたから報告してきてよ!と  

 いつも思っていました。この人も同じで仕事で頼りなくて嫌でした。

 

でも仕事相手ではなく、一緒に働く仲間となって、毎日一緒に居ると、

 確かに抜けている。ミスや忘れ事も相変わらず。

 てゆーか抜けすぎ!忘れすぎ! ここまでとは知らなかった。

 でも話してみるととっても気が合って、  

 私と同じ位ポジティブで話していてとても楽しい♪

 

 

……………。。。

 

この方こそ、全く悪気のない天然でした。

私が今まで嫌だと思っていたこと、その人からしたら普通でした。  

これまた受け取る私が嫌味なだけだった。

 

この人の忘れん坊には驚きっぱなしでした。

初めに仕事を教えてもらうとき、私の疑問で  

「これはどうしたらいいですか?」

「この場合はこうですか?」と聞いても、

「んーーー。どうするんだろ」となる。

 

え??? (((ʘ ʘ;)))   

10年以上働いてるじゃん!今までどうしてたの?驚きです。

【仕事】だけではなく、【お茶】【掃除】等々、分からない事がたくさん(笑)

もうほんと、笑えます 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

半年働いてみて、ずっともやもやしていました。

この人天然なんだろうな~と。

「分からない」って言うけど、それが分からなくてよく10年以上働けてるって思う事だらけでした。

 

バレンタイン間近の出来事。

「ここでは男性社員にチョコを配りますか?女性(4人)でお金出しあうんですか?個人的に各自でするんですか?」

「事務所の女性2人、品質管理の女性2人でそれぞれで買ってる」

「じゃぁ私とあなたチーム分、適当にチョコ買っておきますね!」

という事がありました。何日か後に品質管理のおばちゃんに声をかけられ

「バレンタインのチョコの事なんだけど…」

「あ、2人2人グループに分かれてそれぞれでチョコ用意するんですよね?私チームはもう買いましたよ♪」

「え? …あぁ (´д`、) あの子がそう言ってた?(´д`、)違うんよ(´д`、)  

今まで女性4人皆一緒になってチョコ買ってたんだけど、、、。(´д`、)  

あの子天然ってゆうかなんてゆうか、今まで何回もあったことでも【え!】って初めて聞きましたみたいに言うでしょ~(*´д`)悪気は全然ないんよ (*´・∀・)」

と言われて、私のモヤが晴れました。

 

そー!そー!そーーーーなの!!!

やっぱ他の人もそう思ってるんだ!気付いてるんだ!  

その子がそんな感じでも、皆が温かく見守ってくれて、仕事をしているんだな~。

 

他にも、

「この仕事はどうしたらいいですか?」「私はそこまでやっていないので」

「じゃぁ私もやらなくていっか♪」と思っていた仕事があります。

でも日にちが経つにつれ仕事もこなせるようになり、

過去実績を見て、やってみました。  

それからその仕事をいつもするようになり、思った事。

「これめっちゃ簡単なのになんでしてないの?むしろ入りたての時に別の仕事よりこっちの方が簡単だったよ!!」

 

彼女がこの仕事をしないでも特に周りは何も言わないんだな~。

そしてもちろんこの仕事をしない彼女に悪気は全くない。

 

ある日も、

事務所全員が忙しさでパンパンになって、営業マンも営業に出ないといけないのに事務処理がありすぎて、皆で「ヤバいですね、終わりが来ない」という日が続いていて。

でも私は気付いていました。彼女がとっても暇そうにしている事を。

「この状況気付かない人いる?!手伝ってー!!!」と思うだけの私。

 

すると課長が彼女に「ちょっと時間がもしあればこれをやって欲しいんだけど…」

「あぁ~全然いいですよぉ~、私暇なんで(^^)」

課長「え、えぇぇ??! Σ(・ω・;||| そ、そぉなん? Σ(・ω・;|||じゃぁお願い」

やっぱり悪気は全く無い。

 

それから忙しい時は私からお願いするようにしました。

「もし、時間があればでいいんですけど、これとこれがあって、手伝ってもらいたいんですが…」

するといつも「全然いいですよ♪」

 

人に悪気なんて無い。私が嫌味なだけでした。

ここで働き出してすぐに二人の事が大好きになった私です(´д`、)