TWINSのブログ

2歳男の子双子の母です(`・⊝・´) 幸せすぎて次も双子を授かりたいと願い✨ 双子のこと、感じたこと、色んなことを書いてみます(*´u`*)

産休・育休 取得作戦☆

私の会社では産休・育休をほとんど取らせてもらえませんでした。

取得した人は県外の営業所で1人?2人?位で、私のいる本社は実績0人。

 

1番信頼している上司(他県の営業所所長)に相談しました。

「うちの会社は子供の居る人にとって働きにくい会社だと思うよ。

うちの営業所の女性が産休取ったけど、社長の意向としては、

営業所は所長の判断で勝手に取らせればいいけど、会社としては人員は補填しないから。営業所内で解決して下さい。って感じだし、

女性から短時間勤務を申し出られたから私が社長にお願いしたら、うちはそーゆーのやりません。で終わったからな~~。」 

うわぁ~~まじか~。 

何故かこの時泣いてしまった。不安だったのかな。

 

妊娠して辞めていった後輩に話を聞くと、 

妊娠→上司に報告→産休取らずに辞めるよう促される、嫌な言い方→そこまで言われてまで産休・育休取らなくていいわ!→辞める。 この流れの様です。

 

でも辞めた後輩(今では3人の子持ち)は

「正社員にはなかなかなれない。パートは休みやすいけどやっぱ給料低い。正社員なら有休もあるし、給料面も色々、正社員って本当に良かったなって思います」と後悔している様子。

 

もし自分が妊娠したら産休取りたい!でも取らせてもらえるのか?と思い、辞めていく人には、どんな流れで辞めることになったのか聞くようにしていました。

 

そしてついに自分も妊娠しました!!!

ついにこの時が来た…会社と戦う時です。勝たなくては。

(勝ちというのは、産休・育休を取らせてもらう事です)

 

私の親であるおばあちゃんからの助言は

「私は自営だから経営者側の気持ちもわかる。 

産休を取らせても、必ずまた戻ってくる保証もないし、 

その間人が居なくなるわけだから対策しないといけないし、困ることは困る。 

だから思考はひとつ、【お金の為】と割り切るんよ。

子供が居ても、正社員として慣れた会社でまた働けて給料がもらえることに感謝して、

〇〇部所へ異動だとか、前と違う仕事内容になっても、 

今新たに入社したと思ってなんでもはい!って言 イチからがんばりなさい。」

 

なるほどなぁ~。確かに。

辞めていった後輩達のようにイヤミや意地悪を言われたとしても、

まぁそれを我慢すればいっか☆それでまた働けるならって方向に考えれる!

おばぁさまさま ˘⌣˘♡ (ɔ ˘⌣˘)˘⌣˘ c)

 

そして人に聞いたり検索したり、産休・育休について少し勉強しました。(`・⊝・´)

 

【産前休業】
出産予定日の6週間前(双子以上の場合は14週間前)から、請求すれば
取得できます。
【産後休業】
出産の翌日から8 週間は、就業できません。産後6週間を過ぎた後、本人が請求し、医師が認めた場合は就業できます。

 

会社が、労働者の妊娠・出産・産前産後休業を取得したことなどを理由として、労働者を解雇したりすることは法律で禁止されています。

 

 

【育休】

1歳に満たない子どもを養育する男女労働者は、
会社に申し出ることにより、子どもが1歳になる
までの間で希望する期間、育児のために休業できます。

 

会社が、育児休業の取得を理由として、契約を更新しなかったり、休業を終了する日を超えて休業することを強要することは、法律で禁止されています。

 

 

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/dl/31.pdf#search=%27%E7%94%A3%E4%BC%91%E8%82%B2%E4%BC%91+%E6%B3%95%E5%BE%8B%27

 

会社は申し出を断ると違法になるということです。(`・⊝・´)

 

辞めていった人達は皆【上司】に報告して、そこで阻止されているので、

私は直接社長に、自分で言ってみようと思いました。

【社長】なので、さすがに違法になることは言わない…

言いたくても言えないんじゃないかと。 |ω・)

 

そしてある日社長室に行きました。

「社長お疲れ様です。あの、私妊娠しました。」

「あっそう。ふーん。それで?産休取りたいとか言わんじゃろうなぁ~(笑)」

「あ… (´-﹏-`;) そのことなんですが、産休育休をとらせて頂きたいんです…」

「なんでぇ~?旦那の給料でやっていけるでしょ~」

「やっていけません(笑) 今私達夫婦2人でさえ、 

 旦那さんの給料だけだとぎりぎりなので… (´ェ`;)三(;´ェ`)」

「えぇ~?旦那の給料いくら?家賃はいくら?」

「〇〇円です。家賃〇〇円です。その他〇〇費や〇〇費等を入れると……」と話している所にかぶせ気味で

「そりゃやっていけんな(笑)分かりました。後で書類申請して下さい。」

「はい。ありがとうございます! ʕʘ‿ʘʔ」

 

………ん? ʕʘ‿ʘʔ  (((◞( ・ิ౪・ิ)◟

 

色々自分でシュミレーションしていたより、あっさり終わった。

汗かいた~~~ (((╹д╹;)))

なんだ。こんなもんか。もっと色々嫌味言われたり、どんなことがあるだろうかと思っていましたが、こんなもんか! ʅ( ‾⊖ ‾)ʃ

 

その後、社長や幹部達に旦那さんの給料情報がいき

「〇〇円じゃ生活できないのぉ~? (*ꆤ.̫ꆤ*)」

「いや出来るでしょ (☉.̫☉)」とか、会合になっていたらしい。

聞いた人に教えてもらいました。酷い。悔しい。うるせー!(´⌒`。)

 

でも、いっか♪ \(^o^)/ ええわ!

産休育休取らせてもらえるんだし~♪ ⍢♡

悪口なんてどこかで誰かが言ってるよね~☆ (((◞( ・ิ౪・ิ)◟  

戦いにあっさり?勝ちました♪

 

という事で1年以上産休・育休で休みました。(*´ω`*) 

1年以上仕事をしなかったのに、その間口座にはお金が入ってきてとても助かる。

なんてありがたい~~~ ヾ(。>﹏<。)ノ゙ !!!

 

そして仕事復帰……!!!

 

私は結婚してから、会社から少し離れた所に住むことになり通勤で1時間程かかるようになりました。

双子育児・家事・仕事・通勤を考えると、短時間勤務したいと考えていました。

 

が。

 

産休・育休でさえほとんど実績がない私の会社で、短時間勤務なんて、、、、( ꒪⌓꒪)

もちろん実績はゼロ( ꒪⌓꒪)

 

ですが、

 

今では短時間勤務をしながら、

事務員だった私が社長秘書をしています ʕʘ‿ʘʔ 

 

産休育休→子会社へ行かされる→本社の社長秘書になる。

 

ん? ʕʘ‿ʘʔ 

 

短時間勤務取得への流れとか、 

また後日書いてみます (ɔ ˘⌣˘)˘⌣˘ c)

 
f:id:TWINS:20171102141223j:image


f:id:TWINS:20171102141204j:image